Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
東京都民間カルチャー事業協議会のブログです
東京都内のカルチャーセンター・カルチャースクールなど、
民営カルチャー事業体による団体です
「とかるちゃん」は東京都民間カルチャー事業協議会の
イメージキャラクターです
Comment
Mobile
qrcode
Search
21日、テレビ朝日の[モーニングバード]で日野原重明先生  U
 21日の朝、テレビ朝日の[モーニングバード]で日野原重明先生の絵本の紹介があると、朝日カルチャーセンターの大慶さんからメールが入っていて、それを見たのが遅かったので、みなさんにお知らせできませんでした。と言っても、私も朝、家にいません。8時〜10時まで録画しておいて、後で探してみました。
とても良い取材でした。
日野原重明先生は100歳のときに童話作家デビューを宣言し、その言葉通りに、自らの体験を元に身近な人の死をテーマにした「だいすきなおばあちゃん」を発表ました。
日野原重明先生は、“死”は恐ろしいものではなくて何か魂を持っているものだと話し、童話には命の尊さを伝えるメッセージを込めたと言われました。子供たちには「“死”を怖がらず家族と語り合ってほしい」という願いがあるということです。
もう一つ絵本を出して良かったのは、「子どものともだちになって本が書ける喜びということを仰っていました。ある年齢になると子どもたちとのふれあいは、とても嬉しいことです。
私も小学校に出前授業に行ってそれは実感しています。
絵本の話だけでなく、とても感動的でした。
日野原重明先生はカッコよく生きたいからと、すてきなネクタイとスーツ姿でしゃんとしておられます。
また、100歳でiPadの音声認識機能を使いフェイスブックに挑戦しているということでiPadを手に実演されました。
哲学者・マルティン・ブーバーの「新しいことを始めることを忘れない限り人はいつまでも若い」という言葉が心に響いて、それを実践されています。102歳の新しい挑戦でした。
また今後については、2020年の東京オリンピックまでは大丈夫ということで、10年手帳をしっかり持っておられました。
私も、これからも、できるだけ「新しいこと」に挑戦していこうと思いました。
2月22日の特別講演会、とても楽しみになります。
当日は、絵を描かれた岡田 千晶さんの原画も展示される予定です。
| つぶやき | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex