Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
東京都民間カルチャー事業協議会のブログです
東京都内のカルチャーセンター・カルチャースクールなど、
民営カルチャー事業体による団体です
「とかるちゃん」は東京都民間カルチャー事業協議会の
イメージキャラクターです
Comment
Mobile
qrcode
Search
日野原重明先生の講演会会場  「聖アンセルモ目黒教会」 U

日野原重明先生は、一般財団法人聖路加国際メディカルセンター理事長、聖路加国際病院名誉院長です。
聖路加国際病院は、1902年にアメリカ人宣教師ルドルフ・トイスラーによって創設されました。以前からあった既存の病院を買収したものでしたが、その建物は関東大震災によって消失しました。現在の建物は、チェコ人で日本の建築史に大きな足跡を残したアントニン・レーモンドによって設計されたものです。
今回、日野原先生にお願いしている特別講演会の会場は「聖アンセルモ目黒教会」ですが、この教会の設計もアントニン・レーモンドです。
また、堀辰雄「風立ちぬ」や川端康成の「掌の小説」にも登場する軽井沢の聖パウロカトリック教会もアントニン・レーモンドの設計です。
戦前「旧帝国ホテル」建設の際、フランク・ロイド・ライトの助手として来日したアントニン・レーモンドは、建設が終わってもそのまま日本に滞在し、
戦時中は一旦中断しましたが、戦前・戦後を通じた設計活動は、わが国の建築界に大きな足跡を残しています。
ぜひ、日野原先生の講演とともに、アントニン・レーモンドによって設計されたコンクリート打ちっ放しの構造の「聖アンセルモ目黒教会」も見て下さい。

 

| つぶやき | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex