Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
東京都民間カルチャー事業協議会のブログです
東京都内のカルチャーセンター・カルチャースクールなど、
民営カルチャー事業体による団体です
「とかるちゃん」は東京都民間カルチャー事業協議会の
イメージキャラクターです
Comment
Mobile
qrcode
Search
消えた川をたどる、まち歩きしました。  U

 「まち歩き」はあいかわらず人気があります。
団塊世代以上の人が一番集まっている、<講座>かもしれません。
先日、博物館主催で、歌舞伎町をかつて流れていた蟹川を訪ねるまち歩きに参加しました。
60名定員のところ110名集まって、抽選で80名にしたと聞きました。
「蟹川を歩く」は、昨年から、大学の公開講座など、主催は別ですが、私が見ただけで、2回開かれています。
3回目だったのですが、定員オーバーの人気です。
朝日カルチャーセンターで募集している<新潮講座>にも、本田創講師の<東京「失われた川」散歩>があります。本田氏は、「東京ぶらり暗渠探検 消えた川をたどる!」といった雑誌(mook)や単行本を出して、いわば、暗渠川探しブームの仕掛け人の一人ですから、おそらく多くの人が集まっているはずです。
「曲がりくねった道路。道ばたに残る石柱や欄干、忽然と現れる謎の段差、大谷石の護岸壁……これらはすべて、かつてそこが「川」だったことを示しているのです。この「暗渠サイン」を辿って、失われた川の流れと、土地の記憶を心の中に復元していきましょう。『千と千尋の神隠し』の川の精・ハクのように、なにかがあなたに語りかけてくるはずです。」(講座案内より。上手ですね。読んでいてわくわくします)
朝10時から1時までかけて、新宿駅西口から、鶴巻の先の神田川まで約8キロを歩きました。一人も途中棄権はありませんでした。

昨日、23日は、「東京マラソン」でした。ソチのオリンピックがあるからか、いつもより、静かな感じでした。今年は、カルチャーセンターで働いている人、何名参加したのでしょうか。

| つぶやき | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex